ブロッコリーの美味しいゆで方・レシピ情報

レンジを使ったブロッコリーのゆで方

レンジは食品の温めはもちろん、食材の下ごしらえにも使える便利なツールです。ここでは、レンジを使ったブロッコリーのゆで方をご紹介しましょう。

レンジを使うゆで方は、鍋の用意も要らず簡単です。また、お湯でゆでる時のように、栄養が流れ出してしまうこともありません。手間や栄養の面から、レンジを使うゆで方に切り替える主婦の方も多いようです。

具体的なゆで方は以下の通りです。

1.水洗いしたブロッコリーを小房に分け、茎部分は皮をむいて食べやすい大きさに切る。
2.小房に分けたブロッコリーは水を張ったボウルにしばらく浸け、ゴミを落とす。
3.水気を切らずに耐熱皿に並べ、ラップをしてレンジにかける。
4.加熱が終わったらすぐにザルに取り、うちわ等で扇いで冷ます。
5.粗熱が取れたら塩を振り、十分に冷めるまで引き続き扇ぐ。

ちなみに加熱の目安はブロッコリー100gにつき、600Wで1分。ブロッコリー1株はたいてい300g位と言われていますので、1株調理するなら3分が目安になります。

ただし、お使いのレンジにもよりますが、3分ではかなり柔らかくなることが多いようです。柔らか過ぎるのがいやだという方は、余熱分による火の通りも考慮に入れて、2分ほどに設定された方が良いかもしれませんね。

また、加熱後いったん氷水に取り、一気に冷ますとより一層ブロッコリーの色と食感が保てます。氷水に浸けた後はザルに上げ、小房の茎を持って振って水切りしてください。