ブロッコリーの美味しいゆで方・レシピ情報

11月〜3月の旬野菜『ブロッコリー』を食べよう!

ブロッコリー画像鮮やかな緑に、丸みを帯びた可愛い形のブロッコリー。シチューやスープ、お弁当などの彩りとして、大活躍の食材ですね。独特の甘味と食感は、特にマヨネーズとの相性抜群!ゆでたブロッコリーとマヨネーズの組み合わせは、それだけでも立派な一品となり得ます。

11月から3月にかけては、このブロッコリーが特においしい時期です。
一年中出回っているブロッコリーですが、実は国内産のブロッコリーの旬は初夏と冬です。今からの寒い季節は、愛知や群馬といった名産地から、旬の栄養たっぷりのブロッコリーが届く季節なのです。

ブロッコリーの栄養といえば、特筆すべきはビタミンCです。ブロッコリーはレモンの2倍以上のビタミンCを含んでおり、一度に食べる量も多いことから、ビタミンC補給に向いています。ビタミンCは風邪の予防に効きますので、この時期にブロッコリーを摂ることは、風邪予防にもつながりますね。

ただ、ブロッコリーは意外と調理が難しく、ゆで方には注意が必要です。火が通りやすい為、ゆで方を間違えるとあっという間にぶよぶよ・ふにゃふにゃになりますし、色も鮮やかな緑どころか、茶色がかったくすんだ色味になってしまいます。また、ゆで方によってせっかくの栄養が大幅に減ってしまうこともありますので、ゆで方のコツは是非押さえておきたいですね。

舌で感じる味はもちろん、見た目にも、体にもおいしいブロッコリーを食卓に。旬の恵みを余すところなく享受して参りましょう!


良く読まれる記事

ブロッコリーのゆで方

レンジを使ったブロッコリーのゆで方

圧力鍋を使ったブロッコリーのゆで方